« 紙の大きさと、その呼び名のしくみを覚えよう! | トップページ | 絵本「えんそくバス」 »

2010年カレンダー制作

2010年のカレンダーを作りました

 

Cimg3565

 

画用紙八ツ切サイズです。

ミミ先生は、折り紙でイチゴを折って、まわりに飾りました。

 

 

上半分の折り紙制作の部分を工夫すれば、

年少~年長まで幅広く制作できそうですね

クレヨン画でもいいし、版画なんかもおもしろそう

切り紙レースとか、染め紙などもきれいです

 

ミミ先生のように、「1年で1枚のカレンダー」とせずに、

「2ヶ月ごとのカレンダー」とか「毎月ごとのカレンダー」でもいいですね。

季節に応じた絵や折り紙制作などで飾ると

めくるのが楽しみになります。

 

年長なら、この時期、数字に興味を持っているでしょうから

どこから「1」と書き始めるのかを教えてあげれば

カレンダーも書けるかもしれませんね。

見本を用意して、きちんと説明してあげれば

数字の並び方や曜日などに興味が持てるチャンスかも。

 

小学校を夢見て、4月以降のカレンダーを各自作って

おうちで、飾るのも良し、

みんなで作って、卒園記念に在園児のクラスに残していくのもステキです。

|

« 紙の大きさと、その呼び名のしくみを覚えよう! | トップページ | 絵本「えんそくバス」 »

・制作」カテゴリの記事

作り方・方法」カテゴリの記事

コメント

初めまして!私は、幼稚園暦:5年保育士暦:9年のおばちゃん保育士です。ミミ先生の記事を読んでいると、自分の学生時代を思い出したり、新任当初を思い出します★今は、副園長・主任先生と若い先生との間に挟まれ・・・悩む日々が続いています・・・。そんな時、ミミ先生のブログを読んで、『確かに自分は必死になりすぎてる~。客観的に見ることが必要!』と思わせてもらったり、『そうよね~自分が知ってて当たり前の事だけど、学校では教えてくれなかったから、若い先生はこーゆう基本的なこと(書類のとじ方やパッチンシールの貼る場所など)分からないからそこから丁寧に伝えないとねぇ・・・』とか基本的な伝えるべき事を改めて学んでます♪  卒業生のお話を読んで、何だか心が”ジ~ン(涙)”としちゃいました!ミミ先生は、生徒さんにとってとても身近な、いろんな気持ちを理解してくれる先生なんでしょうね!!きっと、すぐに『先生~もう、嫌だあ~!』って生徒さんが泣きついて来るかもしれませんね・・・。こんな私でも新任の時は”自分が思っていた先生理想と現実のギャップがありましたもん。 けど、私の場合は、素適な先輩がいたので悩みはその先輩に打ち明けて、一緒に悩んで・アドバイスをいっぱいしていただいたので、その先輩に泣きついてましたけど・・・。 きっと、これからミミ先生は、卒業生・新入生に頼られ、マスマス忙しくなると思いますが、生徒さんにパワーを与えると共にブログでもパワーをくださいね!これからも”保育者の引き出し”を楽しみにしています☆

投稿: 富山のお気楽・愉快 | 2010年4月10日 (土) 10時34分

富山のお気楽・愉快さん
はじめまして コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい
「保育者の引き出し」を読んでくださっていて嬉しいです。
ありがとうございます。 m(_ _)m
富山のお気楽・愉快さんは、ベテランの先生なのですね。
上と下の間に入ってしまう中堅の先生は、悩みも多いですよね?
まるで「縁の下の力持ち」のような地味で辛いことも多いでしょうが、実は、この中堅の先生が、園にとって、とても大切な存在なんですよ。
仕事は「できて当たり前」と言われ褒められることも減り、失敗は許されないという重圧があり、マンネリ化してきたのでは?という自分との葛藤もあり・・・で、なんとなく凹んでしまいそうになるのも、中堅ゆえの悩みですね。
でも、褒めてもらえなくても、嫌な仕事ばかりが回ってきても、中堅の先生は「大事な存在」なのですから、自信を持ってくださいね
さて、ミミ先生は、
お花の国幼稚園から花畑保育専門学校に異動してからは、一般的には「同じ分野」のように見えるでしょうが、視点が違うことでかなりのギャップを感じ、戸惑いがありました。
新任の頃のあれやこれやを思い出し、このブログを開設すろ原動力にもなりましたよ。
初心を忘れず、気持ちだけは学生さんや現場の先生方に近い存在で、技術や知識などは先輩としてアドバイスできる、そんな「ミミ先生」でありたいと考えています。
ベテラン先生の富山のお気楽・愉快さんのお言葉も大変勉強になりました。
ありがとうございました。
またご意見いただけると嬉しいです。

投稿: ミミ先生 | 2010年4月16日 (金) 15時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年カレンダー制作:

« 紙の大きさと、その呼び名のしくみを覚えよう! | トップページ | 絵本「えんそくバス」 »