« パネルシアター制作中 | トップページ | 新学期のスタート »

大震災

東北関東大震災におきまして、

被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げるとともに、

犠牲になられた方々とご遺族に対し、深くお悔やみ申し上げます。

 

 

 

さて、3月11日14時46分、大地震のあったとき、

ミミ先生は、花畑保育専門学校にいました。

 

 

卒業式を目前に控え、

この日は、午前中に卒業式の予行が行われ、

お昼で放課となっていました。

 

 

ミミ先生は、遅めの昼食を済ませ、

マグカップを洗うために、流しに向かおうと立ち上がったところでした。

 

 

大きく揺れましたが、

きっとすぐにおさまるだろう・・・と、思っていました。

ところが、揺れはなかなかおさまらず、

そのうち、玄関で、物が割れる大きな音がいくつも聞こえてきたので

教室に残っていた学生さんを誘導して、

非常階段から、外に出ました。

 

 

本当は、揺れがおさまってから外に出るべきだったのでしょうが、

なかなかおさまらなかったので、

中にいるのも危険だと判断し、外に出る決断をしました。

 

 

外に出ても、しばらく揺れていました。

 

 

他の通路から避難した学生もいたので

駐車場で全員を集め、人数を数え、情報を集めることにしました。

携帯のワンセグで、震源地が三陸沖と知りました。

花畑保専からは、とても離れたところなのに

こんなに揺れたのだから、被災地はどんなことになっているのかと

考えると恐ろしくなりました。

でも、目の前にいる学生さんを

無事に保護者のもとに帰さなくてはなりません。

まずは、そのことを第一に考えて、最初の行動をとることにしました。

 

 

この日、校長は不在。

副校長も食事のために外出していましたので

他の先生方と協力して行動しました。

 

 

以前に、

保育中に起こった地震の記録はないという記事を書きました。

この地震は、平日の昼間ですから、

花畑保専はもちろん、幼稚園や保育園でも保育中だったはずです。

 

 

後に、お花の国幼稚園で、聞いてみましたら、

このときは、降園のバスを待っているときで、

子どもたちは、先生の言うことをよく聞いて、

避難訓練と同じように、きちんと避難できたということです。

日頃の訓練の大切さを実感しますね。

 

 

親元を離れているときの地震です。

子どもたちは、きっと怖かったに違いありません。

保護者の方もさぞご心配だったことでしょう。

このとき、支えになるのは、保育者だけです。

先生が冷静に行動できなくてはなりません。

自分だって怖いでしょうが、取り乱さないようにしなくては・・・ですね。

 

 

報道番組で、

被災地の、ある小学校の卒業式の場面で親御さんが先生に、

「子どもたちを無事に親元に帰してくれてありがとう」と言って、

泣いているシーンがありました。

 

 

この言葉を聞いたとき、

先生は、これまでの緊張感が一気にほぐれ、

生きていたことを実感したのではないかと思いました。

それまでは、

子どもたちを無事に保護者のもとにかえすことに必死で、

自分の感情など、どこかに置き去りにしていたのではないかと・・・。

この言葉をきいて、ふっと我にかえり、

安堵すると同時に、

自分も怖かったことや不安に思ったこと、辛かったこと、

がんばらなくてはならなかったことなどが次々にあふれ、

やっと、「先生」から、

「自分自身」に戻れた瞬間だったのではないかと思いました。

 

 

そう思ったら、ミミ先生も涙がどんどんあふれてきて、

止まらなくなりました。

 

 

その後も余震はおさまらず、今もときどき大きく揺れます。

離れてはいますが、

福島原発から出る放射性物質のことも気になります。

一日も早く、元のような生活を取り戻したいです。

 

 

未曾有の大災害となりましたが、

このままでいるわけにはいきません。

世界中の皆さんが応援し協力してくれていますから、

日本中で力を合わせて、がんばっていきましょう。

もちろん、一番辛くて、一番がんばらなくてはならないのが

被災地の方々ですが、

(今までも、いろいろな場面で協力し合う動きは数々ありましたが)

日本中が、これほどまでに力を合わせようとする動きは、

そう多くはないのではないかと思います。

それぞれが、それぞれにできる方法で、

被災地を、そして日本を立て直していかなくてはいけませんね。

これこそが、大和魂です。

 

 

がんばりましょう。

|

« パネルシアター制作中 | トップページ | 新学期のスタート »

学生・実習生」カテゴリの記事

.ミミ先生」カテゴリの記事

健康・安全」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大震災:

« パネルシアター制作中 | トップページ | 新学期のスタート »